2012年2月22日水曜日

iPhone4 8G の機種変計算してみました。

つぶやいてもいます アカウント:KeitaiBancho

iPhone4 8G への機種変について、機種変した場合とそうでない場合について比較検討してみようと思います。
ケータイ番長の例です。


ケータイ番長は以前003zを契約しました。これは分割購入です。機種分割代金は980円。
月月割も同じく980円です。
毎月、ホワイトプランの980円+機種代金980円の合計1960円は最低払わないといけません。(最初の7ヶ月だけのりかえ割で、基本料金は無料でした。)
あとのオプションは月月割を引くことができるので、追加は0円です。ソフトバンクの場合、月月割は基本料金と機種代金からは引かれません。だから、いくら月月割が高くても、基本料金と機種代金だけは残ってしまうのです。この辺がソフトバンクのいやなところです。

さて、この状態から今フィーバー中の、iPhone4 8G に機種変一括0円で機種変した場合を考えて見ましょう。

機種変更しても、変わらず残るのが、ホワイトプランの980円と
前回の機種(ケータイ番長の場合003z)の機種代金980円です。
合計1960円は残ります。ここの部分は変わりませんね。
また、iPhone4 8G は機種変一括0円で買っていますので、iPhone4 8G の分の分割金というのはありません。

次にオプション部分ですが、機種変してしまうと、003zの月月割が消滅してしまいます。この部分が痛いわけです。つまり、これまでは、オプション部分の追加分は月月割で相殺されて0円だったのが、それがそうもいかなくなります。

では、どうなるかというと、
Sべ315円
iPhone4 のパケット定額標準プランの下限1029円
がそのまま追加で必要になります。
合計1344円です。
(パケット定額をなににするかによって当然変わってきます。各自自分のケースに当てはめてご確認ください。)

つまり、機種変すると1344円これまでよりも払わなくてはならなくなります。
「結構かかるなー。」と思った方もいるかもしれませんが、これは、次に他のキャリアにMNPするまでかかるだけです。
もともと、あと、3ヶ月後に解約時期(解約に手数料がかからない時期)で、どこかにMNPしようかなーと思っていた人であれば、1344円x3=4032円で iPhone4 8G が手に入る計算になります。

1344円を何ヶ月払うことになるかは、人によって異なってきます。
同じように計算して、お得になると思った方は、iPhone4 8G を手に入れるのもいいのではないでしょうか。

人気ブログランキング/ブログ村ランキングに参加中です。
投稿ネタが面白かった方や、もっとガンバレ!と応援してくれる方、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 携帯ブログへ

5 件のコメント:

Booska さんのコメント...

楽しい情報をありがとうございます。

機種変更の時にホワイトプランの契約期間がリセットされて解除料金がかからずに変更できる時期が2年後にならないのでしょうか?

HIRO さんのコメント...

いつも拝見しています^^

当方 プリペイド携帯を1台約1ヵ月ほど所有しているのですが、これからの一括0円の
iphone4 8Gへの
機種変更は可能なのでしょうか??
可能だとしたら 月々に最低ランニングコストは ホワイトプランの980円とSべの315円と
パケット定額の1029円の 合計2324円という認識で良いのでしょうか??

MOB さんのコメント...

Booskaさん同じ疑問をもっています。

初期のホワイト(2年縛り無し)のままずっとソフトバンクモバイルでした、MNPを考えていますがiPhoneにも魅力を感じています。貰えるなら貰いたいです。

bancho さんのコメント...

ケータイショップの人いわく、リセットされないとの話でした。
しかし、そこはオフィシャルでご確認された方がいいと考えます。

また、プリモバイルからは機種変更(増設)は不可能なようです。
これはソフトバンクオフィシャルで参照しました。
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?id=9276&a=102

bancho さんのコメント...

現状のホワイトプランでない人だと、違うかもしれませんね。
違約金のかからないホワイトプラン加入者が、機種変更で現行のホワイトプランに加入していしまうことになりそうなので、その場合は、機種変更時が開始月となると考えます。