2011年5月20日金曜日

SoftbankプリモバイルをMNPしてau一括0円キャッシュバック4万円+Xiでキャッシュバック4万円 その1

本日、掲題の2点について契約してきました。
1.Softbankプリモバイルから、auにMNP(一括0円+キャッシュバック4万円)
2.Xi契約でキャッシュバック4万円

今回の結果としては、
 収入計:80,000円
 支出計:約63,000円
 収支計:プラスは約17,000円

まずは、1.についての手順を記述します。(2.については次の記事にて
1.Softbankプリモバイルから、auにMNP(一括0円+キャッシュバック4万円)
 1.1 Softbankの空き携帯を用意する(今回はkarmanさんに借りて実行)
 1.2 Softbankショップに行き、持込プリモバイルを登録する。
  ここ3年ぐらいに発売された携帯であれば、登録自体は無料で行ってくれる。
  ショップにも拠るようであるが、プリペイドカード3000円/5000円のどちらかの購入を指示される。
  今回は3000円分を購入
 1.3 数時間後に別のSoftbankショップにて、このプリモバイル携帯をMNPするため、MNP番号を取得
  この際に、3000円をそのまま捨てるのは勿体ない&ソフトバンクにみすみすくれてやるのも癪なので、私はソフトバンクのチャリティ番号に電話をして通話料を東日本大震災の寄付しました。
  これで後ろめたさもナッシングです。
  ここではMNP転出手数料2100円を支払う
 1.4 他社からauに一括0円(T005)+キャッシュバック4万円を謳う携帯屋さんに行く。
  キャッシュバックを受けられる条件は以下のものでした。
   条件1:誰でも割に加入->つまり2年間契約
   条件2:安心ケータイサポート(315円)
   条件3:8つのコンテンツに2ヶ月加入(2,520円*2=5,040円)
以上で契約完了。3ヶ月後末に4万円が現金でキャッシュバックされます。

6月に入って実行しないといけないこと
 1.安心ケータイサポートの解除
 2.8つのコンテンツの解除
  ちなみに、この8つのコンテンツの解除、EZ Webを解除してしまうと簡単に解除できます。
  しかも、通信料が発生しません。
  6月になったらauに電話/ショップに行ってやってもらう予定です。

1.における支払い合計は以下の通りです。
 プリペイドカード代:3,000円
 MNP転出料金:2,100円
 新規契約事務手数料:2,835円
 プランSS:980円(プランSSに変更しました。)
  これが24ヶ月分:980円×24=23,520円
 8つのコンテンツ2か月分:5,040円
 コンテンツ登録接続料:あとで確認したら280円でした。(これはお店の人にやってもらいました)
 安心ケータイサポート2ヶ月分:630円
 ユニバーサル手数料:7円×24ヶ月=168円
 合計:37,573円
 キャッシュバック:40,000円
 収支計:約2,500のプラス

IS01×2台との組み合わせで無料通話が3150円分もつくことになり、通話に気をとられることがなくなりました。
これで問い合わせので電話を気兼ねなくかけられれます。


ちなみにこの携帯は妻の実家との家族割を登録して、直通電話にする予定です。
IS01×2の無料通話2,100円分もありますし、ガンガンメールなのでWebに接続しなければ無用な料金は発生しない状態です。


Xiについては次の記事にて

ランキング参加中、、、クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ

5 件のコメント:

くろはこ さんのコメント...

>>1.1 Softbankの空き携帯を用意する(今回はkarmanさんに借りて実行)

この空き携帯というのはどの機種でもいいんですか?

bancho さんのコメント...

くろはこさん、
どの機種でもいいかはbanchoとしてはわかりかねますので、ソフトバンクショップ持って行き聞いていただくか、以下のHPから問い合わせてみてください。
http://mb.softbank.jp/mb/support/contact/phone/general/
その方が確実です。

go2hawaii さんのコメント...

>IS01×2台との組み合わせで無料通話が3150円分もつくことになり
勉強中なのですがここの部分がよく分かりません。他の回線の無料通話を合体させることが出来るのでしょうか?
お暇な時で結構ですので教えて頂けますと幸いです。

bancho さんのコメント...

go2hawaiiさん、
合体させるというよりは、家族間分け合いになるということです。
他の無料通話分は家族割の分け合いコースに加入することで、その分の分け合いができます。
たとえば、1000円分の無料通話のケータイがあり、新たにケータイを無料通話1000円のプランで加入し、この2つを家族回線の登録を行います。
このときに、分け合いか繰越かと選択できるので、分け合いにして登録します。
1つの回線を寝かせておき、メインで使うケータイの無料通話分は2000円分使えることになります。

go2hawaii さんのコメント...

banchoさま、
>他の無料通話分は家族割の分け合いコースに加入することで、その分の分け合いができます。
>たとえば、1000円分の無料通話のケータイがあり、新たにケータイを無料通話1000円のプランで加入し、
>この2つを家族回線の登録を行います。
>このときに、分け合いか繰越かと選択できるので、分け合いにして登録します。

よくわかりました!俄然やる気が出てきました(笑)ありがとうございます!