2012年2月13日月曜日

もっと得するおさいふケータイの利用法4:SUICA編

twitterはじめました アカウント:KeitaiBancho

この連載に読者の皆様の反応が良いようですのでつづけたいと思います。おもしろいで反応していただけると皆様の興味の対象がわかりますので、今後の記事の参考になります。ありがとうございます。

おさいふケータイの得する情報を発信中です。
もっと得するおさいふケータイの利用法
もっと得するおさいふケータイの利用法2
もっと得するおさいふケータイの利用法3:SUICA編

さて、前回までで、ビックカメラSUICAカード(実は年会費無料のVIEWカードをかねている。でも、年に一回はVIEWカードとして使わないと有料です。)で、モバイルスイカにチャージして、VIEWポイントをためることが得する利用法だということを書きました。

ここで、もう少し得する方法を伝授いたします。
たとえば、ご家族でSUICAを利用されている方はどうしますか?
それぞれがビックカメラSUICAカードを持って、それぞれ、モバイルSUICAにチャージするということでもいいですが、それだとVIEWポイントがそれぞれ別々になってしまいます。別々だと、それぞれが200ポイントづつ持っていて、合計400ポイントあっても、SUICAに交換できません。それぞれで、400ポイントになるまで交換できないわけです。



そこで、この図のように、ひとつのビックカメラSUICAカードを複数のモバイルSUICAに登録して、チャージすれば、ポイントがひとつに固められます。その方が効率がいいですよね。

この方法はできないのではないかというコメントがありました。たしかにケータイ番長はこの方法はやったことはありません。モバイルSUICAにチャージするためのカードを登録すればいいだけなので、理論的にはできそうな気がしましたが。。。機会があれば試してみたいと思います。どなたか試してみてください。
ちなみに、ビックカメラSUICAカードとそれぞれのモバイルSUICAのSUICAとしての識別番号は異なりますので、それぞれは別カードとなります。




あと、おさいふケータイのついていないケータイ電話またはスマホしか持っていない方にはどうしましょうか。
このビックカメラSUICAをそのまま使ってもらえばいいのです。
ビックカメラSUICAカードをオートチャージの設定にして、たとえば、お母さんに使ってもらえばいいのです。このオートチャージはこのビックカメラSUICAのVIEWカードからチャージされますので、チャージされた分はこのカードのVIEWポイントとしてたまります。
自分で自分のカードにオートチャージしているように見えますが、実は、VIEWカードからSUICAにオートチャージしているだけで、それがたまたま、一枚のカードになっているだけです。
この方法はケータイ番長は実際にやっていますので、問題なく使えています。


こんな感じで、ひとつのビックカメラSUICAカード(実はVIEWカード)に集約させれば、どんどんポイントがたまります。
非常にお得ですよ。


人気ブログランキングに参加中です。
投稿ネタが面白かった方や、もっとガンバレ!と応援してくれる方、クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

kitano さんのコメント...

1枚のクレジットカードで、携帯電話複数台のご登録はできませんよ?